美容皮膚科の施術

未分類

しみの根本からの解決のためには美容皮膚科でレーザー治療を受けることをお勧めします。ただレーザー治療では理解しておかなければならないことがいくつかあります。まず施術についてですが、レーザーを患部に照射することでしみを除去していくことになります。しかしレーザーを照射してしみが消えるのではありません。まず治療を行った際に患部が白くなります。その後に黒っぽいかさぶたに変化します。そのため肌色のテープを貼って隠したりします。しばらくその状態を維持しなければならないのでストレスを感じますが、この間は我慢が必要です。

一週間程度でかさぶたは剥がれ落ち、ピンク色の患部が見えます。それも徐々に変化し、周囲の肌となじんでいくようになります。患部は一か月程度で自然になじんでくるものです。その後しみがなくなっていき、気付けばしみはなくなっています。このような流れになりますが、しばらくしみが完全になくなるまでには時間がかかるものです。しかし他のどの方法よりも確実にしみを消すことができます。目立って気になるようなしみの場合、美容皮膚科でレーザー治療を思い切って受けてしまった方が楽だと言えるでしょう。またしみによるコンプレックスも解消します。